ホアビン留学生の最初のミサ–日本でのコース3

最初の平和留学生のミサ–コース3は、2017年4月25日の18:00に、住所、埼玉県朝霞市中町1-10-1、内田キャラット302で開催されました。

ホアビン学校の校長であるジョセフグエンヴァンウイ神父が主催。道徳教育部門の責任者であるジョセフ・グエン・トロン・ハイは祝いました。留学生の第3バッチと留学生の1学期と2学期の代表者の参加を得て。

ミサの初めに、学長は皆を福音伝道者マルコの饗宴に向かわせました。安全な飛行、スムーズなスタートなど、神が与えてくださるすべての祝福を神に感謝しましょう。

みことばの典礼。学長は教会の使命について共有しました。彼は留学生に彼らが住んで勉強する宣教師の宣教も行うように勧めました。特に私たちが住んでいる場所では、彼らは私たちの隣人です。彼らにあなたの誠実さと喜びを実感させるために挨拶と笑顔を。

ミサの後、みんなで昼食と休憩をとり、2017年4月26日、2017年5月8日の学校の日の準備を続けました。

02513980789
icons8-exercise-96 challenges-icon chat-active-icon
chat-active-icon